読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと。

twitterより長い文章を書く日記。

違和感の正体

趣味

この日記は12月6日の、「どちらかが彼女を殺した」、推理発表。の続きです。
 ネタバレしていますので、嫌な人は続きを読まないように。各自で気をつけてください。
  

>2005年12月08日23:42 やっちゃん
>ちゃんと一個一個考えていけば、この答えには辿りつけるんだけど…いまだに釈然としないのは、やっぱり証拠の弱さのせいなんでしょうねえ。

 私はあの日記のコメント欄で、自分の中に残る違和感に対してこのような発言をしました。が。
  
  
 違和感は証拠の弱さのせいではありませんでした。
  
  
 皆さんは口内炎パッチというものを知っていますか?
 大正製薬から出ている、口内炎のお薬です
 まあ、直接は関係ないんですけど、先日、度重なるストレスからか口内炎をこさえた私は、ハイシーBメイトを飲んだ上で、寝ぼけ眼で口内炎パッチの封を切りました。
 そこで違和感に気づいたのです。
  
 ん? 今、どっちの手で切った?
  
 と。
 よく見ると、袋の左側が切れています。
 そうです、私は口内炎パッチの包装を、左手で破ったのです。
 しかも加賀刑事の言うような「左手で全体をつかみ右手で時計回りにひねる」(←これは右利きのときね)、つまり向こう側に向かって破る破り方ではなく、右手で全体をつかみ左手で手前に向かって破っていたのです。
 このとき出来上がったのは、ちょっと見右利きの破り方でしたが。
  
 で、しばらくの間、何かを破ったあと、気がついたときには確認するようにしました。
 すると、少なくともここ最近のリサーチの結果、私の封の切り方は全部で4パターンあったのです。
  

  1. 細いものの封を切るとき(例:ハッキリエース)→左手で全体をつかみ、右手で向こう側に向かって破る(右利き標準)
  2. 封筒の封を切るとき→左手で全体をつかみ、右手で手前側に向かって破る(逆)
  3. ビニール製の封を切るとき(例:使い捨ておしぼり) →右手で全体をつかみ、左手で向こう側に向かって破る(左利き標準)
  4. アルミっぽい物の封を切るとき(例:口内炎パッチ) →右手で全体をつかみ、左手で手前側に向かって破る(逆)

  
 なんということでしょう!
 これだけ節操のない破り方をしていては、いくら作中に提示された条件内での推理とはいえ、あの結論でぴったり納得いくわけがありません!
 ちなみに、正真正銘の右利きです。
  
 今度粉薬を処方されたら、どっちの手でどう切るのかちゃんと見ておこうと思います。

プライバシーポリシー免責事項