読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと。

twitterより長い文章を書く日記。

2005年10大ニュース

 さて、お題は2005年の10大ニュース、ということで、当然のように私事に特化した日記をしたためたいと思います。
 今年は色んなことがありました。私自身、大学生活最後の年ということで、ばたばたしてましたからねえ(遠い目)
 にもかかわらずお題を確認したときに「10個もあんのかよっ!?」と軽ーくパニックに陥ったもんですが。ええ、改めてランキング作ろうと思ったら、そんなもんですよ人間(一般化するなって)
 それでは前振りはこのくらいにして参りましょう。ちなみにカウントダウン形式ですよー。
  
■第10位■ 「あらしのよるに」映画化ゲーム化文庫化
 まずはこれです。アレは確か、その昔NHKでも映像化(?)してましたけど、それとは別格ですよね。
 というか、何であんな可愛い絵柄か!(別に悪いというわけではないです、念のため
 そもそも私はなんでかメイを女の子だと勘違いしていたのですよ。それで「え、成宮って!?」と2度びっくりしたのでここにランクイン。
 ……多分、勘違いの理由は全部読んだあとに「これ駆け落ち!? いいの!? ねえいいの!?」ってなったからじゃないかと思うんだよね…。
 ちなみに私はガブが好きです。あの葛藤でいっぱいいっぱいなところが可愛くて可愛くて仕方がないのです。
  
■第9位■ 就職活動、夏休み前に終了
 いや、口では「なんとしてでも夏休み前に終わらせる!!」と息巻いてましたが、その実「どーう考えても10月には食い込むよなあ。年越したくないなあ」と思っていたので(笑)
 そもそも開始が文系特技なし資格なしの分際で遅めだったからね。自分でも結構びっくりした、ということで。
  
■第8位■ 「逆転裁判〜甦る逆転〜」発売/購入、「4」発売確定
 厳密には2つのニュースになってますけど、まあ同タイトルということで見逃してください(笑)
 好きなんですよ、逆裁! 公式ページだってリンク貼っちゃうぞー。そーれ☆逆裁DS公式サイト(ちっと落ち着け
 4の主人公は残念ながらなるほど君ではないようですが、ま、彼に関しては周辺全部清算できちゃってますからね。これ以上はしつこくなっちゃう。
 「甦る逆転」は、限定版買おうか本気で悩んだんですよ。発売日にお墓参りに行ったため、店頭に並んでいるところを見ることすらできませんでしたけど(笑)
 結局通常版を、「いいいい異議! 異議あり! 異議あり!! そこ異議ありだってば!!!」とか言いながらプレイしてました。妹にバカとか言われながら(でもあの子も遊んだんだけどなあ。
 なんでかこの度ソースネクストからPC版が出たようなので、GBA持ってない人も過去の作品を遊んでみてはいかがでしょうか? 値段も2970円といきなりリーズナブルになってます。
  
■第7位■ 突発的に恩田祭り開催
 夏に突然、「そうだ、恩田陸だ!」と思い立ち、著作を根こそぎ図書館から借りて読んだ事件。
 実際に読んでいた期間は1週間程度だと思われますが、非常に濃かったです。
 なんでか時々こういうことがあるんですよね。本好きの皆さん、どうですか? あります?
 もう熱は冷めたのに、予約待ちになってた本が今頃届いたりするという余波をひっそりと残しています。
 好きだから読みますけどね。
  
■第6位■ 仲良しのKNちゃんに、突然問いかけられたこと。
 これはある意味で1位と言えるほどのインパクトを私にもたらしました(でも6位
 ある日突然、KNちゃんは真顔でいいました。
  
 「やっちゃんとNOちゃん(やっぱり仲良し)って、アキバ系なの?」
  
 びっくりしましたよ〜。あんまりびっくりしたんで深く問いただすのを忘れてしまったのが残念でなりません。
 まさかゲームが好きってだけで判断しただけでもないでしょうし。
 私ごときがアキバ系だったら、世の学生の半分は確実にアキバ系と言えるでしょう。
 萌えわかんない、PC普通のアキバ系なんて聞いたことないですからね。
 あ、でもプチひきこもり系ならあってるかも…?
  
■第5位■ 乙一作品勘違い事件
 「暗いところで待ち合わせ」はホラーだと、ず―――っと思い込んでました。
 読んでみてびっくり。衝撃的。ホラーじゃないじゃん! 感動系じゃん!
 文庫の表紙がいけないんだと思います。横に「死にぞこないの青」が一緒に並んでいるのも余計いけないんだと思います。
 色々損した気持ちです。
  
■第4位■ インフルエンザの予防接種で、母子手帳の提示を求められる
 …あのですね、もう成人してますから!!
 問診表も自分で書いてきたの! 最後のサイン私の名前でしょーが!!
 ……去年も受けたんだけどなあ。
  
■第3位■ PC入院
 先日から散々日記にも書いてますけど、PCが、よりにもよってこのクソ忙しい時期に入院しやがったことです。
 共用PCは年賀状でフル回転してるし、レポートはあと3本あるしで、もうどっきどきです(涙)
 現在進行形なところがなお腹立たしく。
  
■第2位■ 不眠気味になる
 春は就職活動、夏からこっちは色んなごたごたがあって、眠れないことが多い一年でした。
 入眠に不自由したことがなく宵っ張りな私は、普通に「足元や手元が怪しくなって来たら布団に入る」と決めて、それまでの時間を有意義に過ごすと言うありえない解決策を講じていましたが(笑)
 いえね、元々飲んでる薬が睡眠成分も強いものなので、全く眠れないままの日が何日も続くって事は絶対にないと思っていたんですよ。その気構えも功を奏したのかな(笑)?
 なんにせよ、どんなに軽くとも眠りのトラブルに見舞われたことのない私は、ペースを乱されたので鬱陶しかったです。
  
  
ここまでは悲喜こもごもテキトーっぽいランキングが続きました。
さあ、そして注目の第1位は!?
  
  
■第1位■ 妹が読書に目覚める
 …あっ、ちょっと待って、引かないで下さい〜。そこ、「ちっ、この馬鹿めが!!」とか言わないで!!
 漫画しか読まないと言っても過言ではなかった妹の口からつい先日、というか昨日、
 「漫画より本の方がずっと面白いね」という言葉が発せられたのですよ。
 ……まあ、発言内容にはちょいと物申したい気がしないでもありませんが(漫画だってやっぱり面白いのだ!)、今回は妹の口から「本が面白い」という言葉を聞くことができたのがもう…。
 今まで読みやすい本がないかと聞かれれば答えて結局読んでもらえなかったり、今年こそ読書を…!とかいう抱負を話半分に聞かざるをえなかった妹の成長に、感動した!!
 これからは本の話題を出しても鬱陶しがられないかと思うと、とても嬉しいです(笑)
 いい話を共有する喜びもえられるわけですし! いやー、よかったよかった!
  

  
 なんだか色々考えていたのに、昨日の妹の発言ですべてがひっくり返されました。
 無類の本好きであり、先輩である私としては、この機会にあの子を活字中毒者に仕立て上げたいと思います(笑)

プライバシーポリシー免責事項