読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと。

twitterより長い文章を書く日記。

不在について −PC返ってきてません!−

 PCが緊急入院→精密検査という運びになったため、ネットがしづらい状況です。
 なので、妹PCから書き込み。
 期間限定で管理者パスワードを変えさせるという、ジャイアンな手段に出ました。
 だってVAIOさん遅いの。部屋寒いの。
 エアコンつけるとブレーカー落ちるの(ありえない
  
 3年間半ほど尽くしてくれたVAIOさんは、ただでさえアプリケーション多すぎで重た目だったのに、家族共用PCにクラスチェンジした際に某年賀状作成ソフトを突っ込まれてついに過積載となり、起動に約5分はかかるという有り得なさめな状態なんですよ。
 しかも、「もう落ち着いたかなー?」と思ってIEのアイコンダブルクリックすると、なんかハードディスクがぎっちょんぎっちょん言い出して、たまに止まるという…何というかまあ…全ては某年賀状作成ソフトが激重*1なのがいけないんですけどね。初代共用PCもこのソフトで圧死したのだと信じて疑わない*2
  
 そんなこんなで妹ちゃんの宝の持ち腐れPC*3を拝借して言い訳日記をせこせこ書いてるわけですよ。
 それにしてももう、奴も入院して軽く2週間は経つわけで、まだ愛着がわく前であるところの私としては「もうお空の星になったんじゃないの?」みたいな感が無きにしも非ず。
 立ち上げて4〜5回に1回はブルースクリーンが出て、その後2回に1回はうんともすんとも言わなくなるようじゃちょっと安心して作業できないしなあ。しばらくほっといたら復活するといってもデータは消えちゃうわけだし。VAIOさんも小さいトラブルでは手のかかる子だったけど、こんな重症ではなかったからなあ。馬鹿な子ほどかわいいの範囲内だった…。
  
 まあいい。なんだかんだいっても早いとこ戻ってきてくれるに越したことはないのです。でもできればきちんと直ってきてね。
 今度こそ、という思いと2度あることは3度あるということわざが交互に脳裏をよぎる今日この頃。

*1:現実にはソフトそのものより付随する画像データがでかすぎた

*2:実際は物理的破損(USBポートの接続部が折れた)が致命傷

*3:ほとんどDVDプレイヤーと化している

プライバシーポリシー免責事項