読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと。

twitterより長い文章を書く日記。

初音ミク Project MIRAI

趣味 デジタルゲーム

まあまんまと買ってしまったわけだが。
繁忙期って音ゲーかなりストレス解消になるから飛びついてしまったのです。
とりあえず、全曲「トコトン」まで遊んだ。以下感想。

ぶっちゃけ最初はねんどろいどのキャラが動いてるのは「不気味」と感じたんだけど、慣れてきたら可愛くなった。
キモかわいいじゃなくて可愛い。でもやっぱりどアップはちょっとキモイ。宇宙人ぽくて。
最初違和感がデカかったのは多分、キャラがデフォルメされてる割にダンスが決まり過ぎてたからではないか? と改めて推測。
等身の低い着ぐるみがビシっとダンスしてるとなんかすわりが悪いでしょ? あんな感じ。
PVはねんどろいどのものと、ニコニコの元動画と思しいものの2種類。

ゲーム的にはProject DIVAとは全くの別物。詳しくはPVとか体験版とかに譲るとして、これがまたDIVAよりも見づらい&わかりにくい。
大きいサークルの円周上にボタンのマークが配置されてて、リズムに合わせて回る時計の針が指した瞬間に対応するボタンを押す方式なんだけど、ひとつのサークルから次のサークルに移る瞬間のタイミングが計りにくいというか。
DIVAでもあったけど、複数のターゲットがある時に、どちらが先だかわかりにくい。
あとPVによって、ターゲットがすっっっっごく見辛い。まあぶっちゃけ「君の体温」て曲なんだけど。
これ背景がサークルの針とほぼ同じ速度でくるくる回るんだよ。わかりづらい見にくい…。
それと、ジャストのタイミング(cool相当)以外で叩くとショボい音が出るので、慣れないうちは爽快感が薄い。
ていうか慣れてもそこそこgood相当は出るわけで、そうするとちょっと凹む。そこ音変えなくてよくね?
でもって、最大の問題は、私がDSのボタン配置を覚えていないので、X(エックス)が出てくると×(バツ)と見間違えてB(PSで×の位置)をついつい押してしまうこと!!
これもう地味にイラッとくるよー。特に焦ってるともう、指がBを押す瞬間に頭では「ああああ間違えたあああ」ってなるわけで、ダメージがとっても大きい。ガクリ。

けなすようなことが多くなった気はしますが、普通に音ゲーとして面白いです。
キャラチェンジで声も変わる曲もあったりして、それもなかなか新鮮。あとKAITOが無駄にかっこいい。MEIKOは今回もかっこいい。
明日からはちまちまと全曲Sランク目指して遊んでいく予定です。
……その前にEXTENDの「パラジクロロベンゼン」と「裏表ラバーズ」と「激唱」はどうしたよって話ですがそこは見なかった方向で。

プライバシーポリシー免責事項