読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと。

twitterより長い文章を書く日記。

キュービックジルコニア(CZ)

Yahoo!ショッピングで「czピンクダイヤモンド」なる表記を見かけた。
CZといえばキュービックジルコニアの略称で、ビーズ者彫金者等アクセサリーをハンドメイドする人間にとっては馴染み深い材料である。

「ネックレス 一粒 1.25カラット czピンクダイヤモンド プラチナ仕上げ czダイヤ 大粒」との品名で、お値段なんと42800円のところを特別価格で15800円!

…。
……。
………たっかっ!!!!

以下謳い文句・素材詳細 引用――――――――――――――――――――――――――――

【送料完全無料・ラッピング無料・到着日指定無料】
女性への贈り物ランキング第1位。女性らしい可愛さと豪華さを併せ持つ大人気のネックレスです。濃過ぎず薄過ぎない、絶妙なピンクの色味の厳選された大粒1.25カラット cz ピンクダイヤモンド。最高のクラリティに、エクセレントカットを施しました。
美しい色味と最高の輝きにこだわり抜いた逸品です。ニューヨークだからこそ実現できた品質と価格。最も女性らしい色の一つに必ずあげられる、美しい色味のピンクは、大切な女性へのプレゼントとしても最適です。
■サイズ詳細/ペンダントトップ
 高さ:1.3cm(バチカン含む)
 幅:0.7cm
 厚み:0.45cm
■ストーン詳細
 カラット:1.25ct(約7mm)
 カラー:ファンシーピンク
 カット:エクセレントカット(ラウンドブリリアントカット
 クラリティー:FL・IF
■地金素材
 ペンダントトップ:シルバー925 プラチナコーティング
 チェーン:シルバー925 プラチナコーティング
■チェーン詳細
 イタリア製ベネチアンチェーン(Boxチェーン)
 長さ:約40.6cm
【付属品】高級ベルベットジュエリーBox・品質保証書

引用終了―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
これね、ネットショップでありがちな縦にながーいページなんだけど、まあ商品解説がひどいのなんのって。

ダイヤじゃなくてキュービックジルコニア

途中に天然ピンクダイヤの解説を入れたり、品質の解説を入れたりしてるんだけど、徹底して商品の名称は「czダイヤ」なんですよ。
そして「キュービックジルコニア」とのカタカナ記載は一切なく、「シュミレィテッド・ダイヤモンド」という記載。
一応、(他の聞こえの良い謳い文句に比べて文字の大きさが小さいものの)「いわゆるクリスタルやガラスでできたイミテーションやジルコンとは全く別の物質」とは書かれている。それ自体は嘘ではないけど…でもダイヤ1カラット級のサイズなら天然でも合成でもジルコンのがよっぽど高価でしょ、と突っ込まずにはいられない。
しかもやっぱり「キュービックジルコニア」であるとは書かれていない。
(ついでに言っとくとキュービックジルコニアは人工ジルコンではない)

その上「カット、カラー、クラリティを明記した特別な保証書」をつけているとの話。
……カットはともかくキュービックジルコニアに対してカラーとクラリティって…。
大量生産の人工物なんだから、均一・透明で当たり前でしょうよ。

目立つところに1.25カラットとか書いてあって、キュービックジルコニアって普通宝石としての価値がないから直径で表記するんだけどなあと思ったんだけど、よく読むと解説には「1.25カラット相当」って書いてあるのね。
ちなみにダイヤのがちょっと軽いので、1.25カラット相当のキュービックジルコニアは1カラットのダイヤに相当するんじゃないかと思われます。だいたいそれで直径6〜7ミリ程度になるし(1カラットのダイヤをああいうカットにすると大体6.5mmになるのですよ…)

ロジウムメッキ

「プラチナコーティング」について、商品写真上部ド真ん中に、「プラチナの豪華な輝きを、1万円台でどうぞ」と書いてあり、右下に「シルバー925 プラチナコーティング」と大きく書かれた下にフォントを下げて「ロジウム加工」と書いてある。
ロジウムメッキじゃん! プラチナ関係ないじゃん!
…そもそもプラチナって写真にあるような「白っぽい銀」じゃなくて、どっちかって言うと鉄なんかに近い「暗い銀」なんだよね。流し台みたいな。
まあ、SIVER925+ロジウムメッキはお約束みたいなもんだから別にいいし、「プラチナコーティング」とか「プラチナ加工」って言い方をすることもあるらしいけど…どうなのよ。

特別価格には違いない(逆の意味で)

そう考えると。
直径7ミリのキュービックジルコニアが定価で大体150円〜200円くらい。
ロジウムメッキSILVER925のチェーンがこれも定価でまあ…多目に見積もって1500円くらい?
他金具代を考えても、普通にツツミあたりで4000円でおつりが来るくらいで売られてるような商品ではないかなあ…と思うわけです。
少なくとも15800円するような商品では断じてない。ていうかそれだけ出すんだったら最近よくあるハートの中にメレダイヤ埋め込んであるやつ買えるでしょ。本物のダイヤ+10Kで売ってるようなの。
まあ特別価格には違いないよ。逆の意味でね。
それとも私が知らないだけで「超高級キュービックジルコニア」ってラインが存在するの?

なんでこんな記事書いたかっていうと

最初は「なにこのぼったくり価格!」って目を引いたのと、どういう謳い文句でこの内容をこの金額で売ってるのかな~という好奇心で見てたんだけど。
「購入者のレビュー」に割と本物のダイヤ前提での書き込みが多い。
しかも、「彼女/妻へのプレゼントにしました」ってのがこれまた多い。
このレビュー自体が本物かサクラかはわかりませんが、「そういう売り方をしてる」っていうのは間違いなくて。
そしてこの内容で価格帯に飛びつく男性が貴金属に詳しいとは到底思えないわけですよ。
本物のダイヤ、プラチナだと思い込んで買ったらかわいそうじゃないか! と心の底から思ってしまったわけです。
大体額面どおりの品だったら、42800円でもありえないなんてレベルじゃないお買い得品ですからね!?

こんな、そこらの雑貨屋でも手に入るようなものをこの値段でっていうのはいくらなんだって他人事ながら胃がキリキリしちゃうよ。
どんなに高くたって値付けとして許されるのは5000円くらいだもん。
ものっすっごく安いものにはそれなりの理由があるので、できればググって下さい。
勘違いさせるような書き方をさせるのももちろんだけど、実際は不当に高いものを安いと思わせて買わせる手法に腹が立つよなぁ。

プライバシーポリシー免責事項