読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと。

twitterより長い文章を書く日記。

スポンジケーキ

趣味 レシピ

まえがき

クリスマスに間に合わなかったし、バレンタイン前に書いとこうと思ったんだけど、よく考えたらバレンタインにプレーンなスポンジケーキは焼かないね。
まあいいや、書いちゃったからポストするよ。
デコレーションする前日に焼き上げないといけないから、そこだけ注意ね。
一時期お菓子作り…というかスポンジケーキ作りに凝ってた頃に、色んなレシピを見て配合と作り方を考えた決定版。

レシピ

◆材料◆

2段のデコレーションケーキ用
卵 2個
薄力粉 60g
浮き粉 15g
砂糖 75g
バター 30g

3段のデコレーションケーキ用
卵 4個
薄力粉 120g
浮き粉 30g
砂糖 150g
バター 60g

◆他、特に必要なもの◆

デジタル秤
ハンドミキサー
大きめのボウル
ボウルの底が入る大きさの鍋
ゴムベラ
粉ふるい
18㎝型
 底が取れるタイプが便利。私はこれ→バネ式 デコ型18cm(Amazon)
敷紙
アルミホイル
ケーキクーラー(あれば)
デジタル温度計(あれば)

◆作り方◆

1,鍋にお湯を沸かす。
2,型に分量外のバターを塗り、敷き紙を貼る。
3,薄力粉と浮き粉を合わせて、2回ふるっておく。
4,卵をボウルに割り、砂糖を入れる。気になるならカラザは取っておく。
5,ボウルを湯煎にかけ、ハンドミキサー(高速)で泡立てる。
 卵液の温度は30℃(温水プールくらい)を目安にして、サテン地の裏側みたいな見た目になるまで延々泡立てる。がんばれ。
6,目指す見た目になったらいったん手を止め、バターを電子レンジで溶かす。
7,ハンドミキサーを低速にして、肌理を整える。残っている大きい泡をつぶすイメージ。
 このあたりでオーブンを最高温度で予熱開始(扉を開けたときに庫内温度が下がりすぎないようにするため)
9,卵液に粉を入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。底から持ち上げて「の」の字を書くように。練らないように注意。
10,溶かしバターを入れて、手早く混ぜる。これも練らないように。
11,生地を型に流し入れ、底をとんとんと打ち付けて余分な空気を抜く。
12,オーブンを160℃に設定し、30分程度焼く。
  時々様子を見て、表面が焦げそうだったらアルミホイルを被せる。
13,30分経ったら真ん中に竹串を刺し、何もついてこなければ焼き上がり。
  生地がついてくるようなら、5分ずつ追加して焼く。
14,焼き上がったらすぐに、10~20cmの高さから、型ごと落とす。
15,型から外し、ひっくり返してケーキクーラー(高さを出した網など)に乗せ、上からボウルを被せてひと晩おく。
16,翌日以降が食べごろ。スライスした断面にシロップを打つとよりしっとりする。

◆ポイント◆

薄力粉に浮き粉(小麦のでんぷん)を混ぜ、相対的に蛋白量を落としてふわふわスポンジを作る作戦。
卵をしっかり泡立てること、粉を混ぜるときに練らないこと、焼き始めて最初の15分程度はオーブンを開けないこと、そして焼き上がったらすぐ型ごと落とす作業をすること、あっちこっちで言い尽くされてますが、ここらがポイント。
焼き時間は正直オーブンによって違うので、まあその辺は研究してもらうということで…。
今までアップしてきた肉料理より繊細なので、「適当でok」とは言えないのである。

プライバシーポリシー免責事項