読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと。

twitterより長い文章を書く日記。

コレール食器をすすめたい

雑記 欲しい

これから食器をそろえるというひとに是非お勧めしたいもの、それはコレール食器。
職業柄色々な食器を見ていますが、コレール食器、ちょっと高いですが段違いに便利。
電子レンジOK、オーブンOK、食洗器OK、しかも糸底がないのでスタッキング性が高く、食器棚の中でかさばらない。
弱点は陶器じゃなくて強化ガラスなので、割れるときに飛び散りやすく、子どもがいる家ではちょっと危ないこと。
そこさえ気を付ければ、とっても便利。おすすめです。

魔道杯inショコラフォレスト

趣味 ソーシャルゲーム

びふぉー
f:id:nanami-nanami:20170220171811j:plain
あふたー
f:id:nanami-nanami:20170220171830j:plain
なんかもう前回の総合ボーダー戦で心が折れたので、覇級5Tで回れたけどなんとか完走というていたらく。
土日は上位ボーダーも爆上げだったので参戦せず、今日ようやく1枚確保。やれやれ。
で、お疲れガチャ。
f:id:nanami-nanami:20170220172116j:plain
チャパルとイズロムのツーペアを見たときは、正直もうだめだと思ったーよ。
初エリスさん、使いどころあるといーなー。

パンナコッタ

趣味 レシピ

まえがき

家族が風邪を引いたから、パンナコッタを作るよ。
我が家では風邪を引いたらパンナコッタがいつのまにか定番になったのだけれど、私しか作れないから私にはだれも作ってくれないという…。
簡単なんだけどねえ。

レシピ

プリンカップ3つ分

◆材料◆

牛乳 200ml
生クリーム 200ml
砂糖 45g
水 50ml
ゼラチン 4g

◆他、特に必要なもの◆

プリンカップ
→私はこちらを愛用 イワキ プリンカップ 150ml KBT905(Amazon)
鍋底が入る大きさのボウル(別鍋でもOk)

◆作り方◆

1,水にゼラチンを振り入れ、ふやかしておく。
2,牛乳、生クリーム、砂糖を鍋に入れ、かき混ぜながらゆっくり温める。沸騰させないこと。
3,砂糖が溶けたらふやかしたゼラチンを入れ、完全に煮溶かす。
4,ボウルに氷水をはり、鍋底を当ててしっかり冷えるまでかき混ぜる。
5,とろみが出てきたらプリンカップに流して、冷蔵庫で冷やす。

◆ポイント◆

ゼラチンは必ず水でふやかすこと。
冷やすときは、とろみが出るまでしっかりかき混ぜること。これを怠ると分離する。それはそれで二層になってておもしろいけど別のデザートになっちゃう。
お好みで風味付けに洋酒をいれたり、バニラエッセンスを入れても。
また、アーモンドオイルを入れると、杏仁豆腐風味になる。
洗い物が増えるのが面倒なので、計量カップで牛乳を量って鍋に入れ、空いたカップに水を入れて、ゼラチンを投入。鍋に生クリームをパックから直入れし、そのままはかりに乗せて砂糖を入れてますw

ホットワイン

趣味 レシピ

まえがき

ホットワイン(日)、モルドワイン(英)、ヴァン・ショー(仏)とかグリューワイン(独)とか呼ばれているもののレシピ。
10年ほど前、めまいで激やせして(あれ、どこかで聞いた話…)冷えがひどかった時に作って寝しなに飲んでいました。

漬け込みタイプのレシピ

◆材料◆

赤ワイン 1本
オレンジ 1個
レモン 1個
リンゴ 1個
ショウガ 1かけ
シナモン 2本
クローブ 5粒
粒コショウ(黒) 5粒
コアントロー 大さじ1
はちみつまたは砂糖 大さじ2
バニラビーンズ(なくても) 1本

◆ほか、特に必要なもの◆

1.5リットルくらい入る容器
出来上がりを保存する瓶

◆作り方◆

1,容器をよく洗う。できればアルコールで。
2,オレンジ、レモンをよく洗い、皮ごと輪切りにする。
3,リンゴの皮をむき、4つ割りにしていちょう切りにする。
4,ショウガを薄切りにする。
5,胡椒を包丁で軽く潰す。
6,すべて容器に入れ、ワインを注ぐ
7,冷蔵庫で1週間寝かせる。
8,フルーツを出し、ワインを濾して瓶に入れる。
9,飲みたい分だけ鍋や電子レンジで沸騰しないように温める。

◆ポイント◆

出来上がりから1週間くらいはお腹を壊さずにいただけた。
しっかり煮立てればアルコールもほとんど飛ぶので、お酒に弱くても安心。
甘めが良ければ砂糖を倍くらいまでは増やしてもいいかもしれない。
はちみつだと出来上がりが濁ってしまうのでそこは味と見た目の好みと相談で。砂糖だと澄んだ仕上がり。
バニラビーンズを入れると、素晴らしい香りが楽しめる。が、高いので別になくても。

飲みきりタイプのレシピ

◆材料◆

赤ワイン 200㏄
オレンジスライス 1枚
レモンスライス 1枚
ショウガスライス 1枚
シナモン 1/2本
クローブ 1粒
粒コショウ(黒) 1粒
コアントロー 少々
はちみつまたは砂糖 お好みで

◆作り方◆

すべて鍋に入れ、沸騰しないように温める。
好みな感じに香りがついたら出来上がり。

◆ポイント◆

アルコールに弱い人は、しっかり煮立てると飲みやすい。

スポンジケーキ

趣味 レシピ

まえがき

クリスマスに間に合わなかったし、バレンタイン前に書いとこうと思ったんだけど、よく考えたらバレンタインにプレーンなスポンジケーキは焼かないね。
まあいいや、書いちゃったからポストするよ。
デコレーションする前日に焼き上げないといけないから、そこだけ注意ね。
一時期お菓子作り…というかスポンジケーキ作りに凝ってた頃に、色んなレシピを見て配合と作り方を考えた決定版。

レシピ

◆材料◆

2段のデコレーションケーキ用
卵 2個
薄力粉 60g
浮き粉 15g
砂糖 75g
バター 30g

3段のデコレーションケーキ用
卵 4個
薄力粉 120g
浮き粉 30g
砂糖 150g
バター 60g

◆他、特に必要なもの◆

デジタル秤
ハンドミキサー
大きめのボウル
ボウルの底が入る大きさの鍋
ゴムベラ
粉ふるい
18㎝型
 底が取れるタイプが便利。私はこれ→バネ式 デコ型18cm(Amazon)
敷紙
アルミホイル
ケーキクーラー(あれば)
デジタル温度計(あれば)

◆作り方◆

1,鍋にお湯を沸かす。
2,型に分量外のバターを塗り、敷き紙を貼る。
3,薄力粉と浮き粉を合わせて、2回ふるっておく。
4,卵をボウルに割り、砂糖を入れる。気になるならカラザは取っておく。
5,ボウルを湯煎にかけ、ハンドミキサー(高速)で泡立てる。
 卵液の温度は30℃(温水プールくらい)を目安にして、サテン地の裏側みたいな見た目になるまで延々泡立てる。がんばれ。
6,目指す見た目になったらいったん手を止め、バターを電子レンジで溶かす。
7,ハンドミキサーを低速にして、肌理を整える。残っている大きい泡をつぶすイメージ。
 このあたりでオーブンを最高温度で予熱開始(扉を開けたときに庫内温度が下がりすぎないようにするため)
9,卵液に粉を入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。底から持ち上げて「の」の字を書くように。練らないように注意。
10,溶かしバターを入れて、手早く混ぜる。これも練らないように。
11,生地を型に流し入れ、底をとんとんと打ち付けて余分な空気を抜く。
12,オーブンを160℃に設定し、30分程度焼く。
  時々様子を見て、表面が焦げそうだったらアルミホイルを被せる。
13,30分経ったら真ん中に竹串を刺し、何もついてこなければ焼き上がり。
  生地がついてくるようなら、5分ずつ追加して焼く。
14,焼き上がったらすぐに、10~20cmの高さから、型ごと落とす。
15,型から外し、ひっくり返してケーキクーラー(高さを出した網など)に乗せ、上からボウルを被せてひと晩おく。
16,翌日以降が食べごろ。スライスした断面にシロップを打つとよりしっとりする。

◆ポイント◆

薄力粉に浮き粉(小麦のでんぷん)を混ぜ、相対的に蛋白量を落としてふわふわスポンジを作る作戦。
卵をしっかり泡立てること、粉を混ぜるときに練らないこと、焼き始めて最初の15分程度はオーブンを開けないこと、そして焼き上がったらすぐ型ごと落とす作業をすること、あっちこっちで言い尽くされてますが、ここらがポイント。
焼き時間は正直オーブンによって違うので、まあその辺は研究してもらうということで…。
今までアップしてきた肉料理より繊細なので、「適当でok」とは言えないのである。

プライバシーポリシー免責事項