読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと。

twitterより長い文章を書く日記。

マッチンとディナー

銀座の自然派ブッフェ「餉餉」でお食事です。
会社の先輩が「本気で動けなくなるほど食べたね…」と、遠い目で語ってくれたイチオシの物件です。
…はい、普段外で食べる夕飯なんて、適当な値段(1000円前後)で、それなりに美味しくて(モス以上くらい)、ガッと食べてパッと出れりゃいーやー、と考えている私が、苦悩の末に上記の逸話を思い出して聞いてみたってのが真相です。
すいませんねえ、引き出し小さくて(笑)!
本当は似たようなとこがもうひとつあって、そっちのがリーズナブルだったんだけども、まあみんな考えることは同じですな。
予約一杯でした。
  
ってー訳で「餉餉」、誰もが知ってる永谷園系列のお店です。
お料理は野菜中心なので、男の人や肉食の人なんかには物足りないかもしれませんが、とても美味しかったです。
煮物とかてんぷらとか蒸し野菜とか、派手さはないんだけど、しみじみうまいというか。
ズッキーニとトマトのチーズ焼きと、さつま芋のレモン煮が特に気に入りました。ズッキーニ苦手だし、さつま芋のレモン煮も苦手なんだけどね。
おぼろ豆腐も生野菜も美味しゅうございました。
ミニトマトとか、「ベランダ栽培かっ!」ってくらい皮プチプチで。
デザートは味の面ではりんごゼリーが、インパクトの面ではチョコレートファウンテンが最強でした。
入ってすぐのとこに唐突にあるあるチョコレートファウンテン、いやあ、異彩。
  
今回ちょっと悔やまれることは、食べるのに必死で思ったよりおしゃべりできなかったことですかね(苦笑)
まあ、前日もある程度話してるからってのもあるでしょうけど。
  
次回もまた、会えるといいなあ。

プライバシーポリシー免責事項