読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと。

twitterより長い文章を書く日記。

趣味はお金が掛かるのです。

昼休みごと、お人形さんサイトをめぐる日々を過ごしています。バカです。
前回金額を出したことで、色んなサイトを見て人数を数えては「全部で○万円…!?」と、ついつい金勘定をしてしまいます。
今日見つけたサイトでは16体もお人形があって、限定品も多分に混ざってるから「人形だけで最低でもはちじゅうまんえん……お金持ち……!」おののいてみたりして。
もしかしてこれ底なし沼? 恐ろしい…。

私「今月誕生月でした。ついてはプレゼントを所望します」
妹「いや、お金ないし」
私「お前の誕生日にはDSiiPod用の外部スピーカー買ってやっただろ。88,000円よこしなさい。でなければこの際自分用としてでいいからPSPgo買え」
妹「意味わかんないんだけど」
私「DSiLLはとりあえず見送ります」
妹「当たり前だ」

ところで話は変わりますが、碧也ぴんくの鬼外カルテシリーズって文庫版が出てるのね。
昔友人Kさんから借りて読んでました。好きだったなあ、買おうかなあ。
「BlindGame」は掲載誌を読んでました。結構エグくて好きだった覚えが。
「なかよし」を卒業して「ミステリーDX」って、流れとしてはどうなんだ。
「なかよし」と言えば、立川恵高瀬綾小坂理絵野村あきこなんかが好きだったなあ。あと、あゆみゆいとえぬえけいも。
今もどこかで描いてるんだろうか。野村あきこが「倫敦館夜想曲」で引退しちゃったってのは知ってるんだけど。
あー、「闇は集う」は誰だったっけ。というか上で挙げた作家さんの本、「処分しないリスト」に入ってたはずだけど、今まだ家にあるんだろうか…。
何かのドサクサで処分したような…気が…。
wikipedia見たら、『2006年度「子供とメディアに関する意識調査」(日本PTA全国協議会主催)で、本誌が『少女コミック』、『ちゃお』に続き、「親が子どもに読ませたくない雑誌」の第3位にランクインされた。』だそうで(これ雑誌だから引用鍵括弧「」で良くないか?)
「少コミ」はわかるけど、「ちゃお」と「なかよし」は理由がわからん。
あれか、「いっぺん死ね」とか何とか言うのがダメなのか(超聞きかじり)
…あ、「サンプル・キティ」もソノラマから文庫化してる…。
妹は「文庫版の棚に気になるものが多くて、年だなーって思う」と言ってましたが、お金がなくて週4は図書館へ通ってた姉としては、そんなことないと思うのであります。
図書館にある漫画って文庫版のが多かったのよね…。「百鬼夜行抄」とか。

プライバシーポリシー免責事項